シミ・そばかすに悩む全ての女性へ。
シミ・そばかすを解消した女性の意見をまとめました。

レーザー治療でシミ・そばかす対策

若いころは日焼けをしてもメラニンが肌に残らず
排出されるので、すぐ白い肌に戻りやすいものです。

しかし、年齢を重ねお肌の老化や乾燥、またストレスや生活の乱れにより
肌細胞がターンオーバーせず、メラニンが肌になりそしてシミに。


そばかすは遺伝のものが大きいのですが
日焼けにより濃くなり増えてしまいます。

シミ・そばかす対策は紫外線カット、サプリメントや化粧品、
体質改善など色々な対策方法がありますが
即効性は無く徐々に改善するものなので
すぐに結果が現れるものではありません。


どうしても気になり早く治したい頑固なシミには
医療機関でのレーザー治療でシミをとる方法があります。

エステサロンなどにも光治療としてシミをとるものがありますが
医療機関に比べ出力が弱いので、
きちんとした医療機関でのレーザー治療がベストと言えます。


まずは皮膚科に行きシミのレーザー治療についてのお話を
よく聞いてから本当に施術するかを自分で判断しましょう。


シミには色々な種類があり種類によっては保険が利く場合のシミもあるので
医師の判断を聞きましょう。


ごく一般的なシミ・そばかすに関しては保険適応は無く治療費は自費となります。
病院によって価格設定も大きく異なる場合があります。
少しでも費用を安くしたい場合は、自前の下調べは必要です。


通常シミ・そばかすは大きさで価格が決められていることが多いです。
5mmまでが一万円から一万五千円程度が相場です。


レーザー照射はメラニン色素に反応してシミを焼きますので
他の皮膚には影響はありません。


人によりゴムを弾かれた様な多少の痛みがある場合がありますが
全く気にならない方もいます。


照射後はかさぶたになり、自然と無くなります。
そして新しいピンク色の皮膚となって見えますが
徐々に他の皮膚と同じになってきます。


一番気をつけなくてはいけないのはレーザー照射後のケアです。
紫外線に当たると悪影響なので注意が必要です。
毎日の充分な保湿も心がけましょう。

実際に利用して効果があった化粧品ランキング

多くの方々の体験談から、実際にシミ・そばかすに効果があったと感じられた
化粧品のランキングはこちらです。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ