シミ・そばかすに悩む全ての女性へ。
シミ・そばかすを解消した女性の意見をまとめました。

背中のシミ・そばかすについて

背中のシミ・そばかすは気づかない内にできていることが多いです。
手足は自分ですぐに見えますし、顔は洗う時やお手入れの時や化粧をする時等に
鏡を見る機会がたくさんあるので、何かトラブルがあればすぐに気づきます。

しかし、背中を毎日チェックする人はそんなにいないですよね。
怪我をしたりニキビができていたら痛かったり違和感があるので気づくことができます。
シミ・そばかすができても背中に違和感は全くないので、
注意してみていないと自分では気づきません。

チラッと見えた所で薄かったり小さなシミ・そばかすができているぐらいだと
鏡ごしだとなかなか見えないものです。
気づいた時にはいくつかのシミができていたなんてことになりかねません。

普段服を着ているので背中にシミはできにくいと思われがちですが、
服が完全UVカットでない限り服を通して紫外線は背中に当たっています。

夏に水着で泳ぎにいくと背中は見えているし、
海は周りに建物等がないため紫外線を直接浴びることになります。


腕や脚や顔に日焼け止めクリームを塗っても、背中は自分では届かないし忘れがちになりやすいです。
特に体を焼きに海にいっている人は将来気をつける必要があります。

その積み重ねが加齢と共にシミとなって現れてくるので、
普段から背中にも気を配ってシミ対策をしてあげましょう。

寝る時に仰向けで寝る人が多いですが、それにより背中と布団が密着しているため、
夏は汗をかきやすく冬は乾燥しやすいです。

背中の保湿不足からもシミへのトラブルに繋がりやすいので、
お風呂上がりにボディクリームを塗る等、常に気を配っていて下さい。
また、ニキビ跡がそのままシミになる可能性もあるためニキビができた時も要注意です。

背中は広い範囲なので顔用のシミ・そばかす対策のクリームを使っているとすぐになくなります。
背中用のクリームで対策をとってもいいですね。


背中にシミ・そばかすがあると服も背中が見えにくいのを選んでしまったりオシャレも限られてしまいます。
普段から背中の保湿や美白に気を配ることが大切です。

実際に利用して効果があった化粧品ランキング

多くの方々の体験談から、実際にシミ・そばかすに効果があったと感じられた
化粧品のランキングはこちらです。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ